スペインのLCCボロテア航空でプラハからナントへ

*チェコ旅2019_2日目*

プラハに着いた翌日にはフランスのナントへ向かいました。
チェコ・プラハ→フランス・ナント間はボロテアの飛行機に乗って移動ー!

チェックがかわいいボロテアの飛行機

VOLOTEA/ボロテア航空って?

ボロテア航空は2012年に運航が開始されたスペインの格安航空会社。
スペインの大手vueling航空の創立者によって立ち上げられた航空会社だそうです。
2019年現在、13カ国80都市以上のニッチな中小都市間を結ぶLCC(ローコストキャリア)。

私が予約したチェコ・プラハ→フランス・ナント間の往復価格は67ユーロ(8000円くらい)。
バカンスシーズンだったけど安い~!!!そしてチェコのプラハからフランスのナントまでの所要時間は2時間20分!
安いし早い!!!

ボロテアにはMegavoloteaという年間49.99ユーロで受けられる会員割引サービスもあります。
会員になるとフライト予約や追加の手荷物、座席指定等の割引サービスが受けられるみたい。なんとチケットが1ユーロで買えるというオファーもきてました。

ボロテア航空 搭乗時の注意事項

VOLOTEA / ボロテア航空はLCCなのでオンラインチェックイン、荷物に関して注意事項があります。

◎まずは手荷物について◎

追加手荷物を予約しない場合の無料手荷物ポリシーは

機内持ち込みスーツケースまたはリュックのサイズ 縦55 cm×横40 cm×奥行き20 cm
ハンドバッグ 高さ35センチ×幅20センチ×奥行20センチ
最大重量10kgまで

となっています。


私は規定サイズギリギリのトートバッグとショルダーバッグで行きましたが何も言われることなくスムーズに搭乗できました。

◎オンラインチェックインについて◎

有料の座席指定しない場合、オンラインチェックインは搭乗予定日の4日前~2.5時間前まで出来ます。
オンラインチェックインを忘れてしまうと搭乗券の印刷代として空港で30ユーロも取られてしまうので絶対に忘れずにしていきましょう~!!
事前に自分のスマホにボロテア航空のアプリをダウンロードして行くのが便利だと思います!
搭乗券は印刷する必要がありますとの記載がありましたがボロテア航空のアプリ内の搭乗券で全然大丈夫でした!

VOLOTEA/ボロテアに乗ってみた

チェコ→フランスはシェンゲン国内での移動になるので、今回はプラハの空港のターミナル2へ。
ターミナル2では入国審査がないのでVOLOTEA/ボロテアアプリ内の搭乗券をピッとかざして搭乗ゲートを通過。まるでSuica感覚でした。

今回乗るボロテアはLCCなので仮設ターミナルまで延々と歩くのかと思いきや、仮設ではなくちゃんとしたターミナルでした。良かった~

事前に見たボロテアの口コミではイマイチな評価が多くちょっと不安でした、、、
ウェブサイトのエラー?障害?で予約内容が表示されないのが一番不安だったのですが、搭乗予約情報の入ったボロテアのアプリされ持っていれば大丈夫でした!!!

ボロテアの機内はカラフル♡


搭乗前の心配とは裏腹にボロテア航空はCAさん達の対応も良く、飛行機も定時運行でとっても安心なフライトでしたよー!
そして、機内の座席にボロテアカラーのカラフルなシートが掛けてあり可愛かったです♡
次回もナントへ行くならボロテアで行きたいなーと思いました!!