【手順】ConoHaサーバーにWordPressワードプレスを移行してみた!

SedmikraskyのサイトはWordPressというCMSツールで作成しています。
この度、長年使っていたサーバーからConoHaというサーバーに移行してみました!
少しでもだれかのお役に立てたら&自分の備忘録としてWordPressのサーバー移行手順を説明しています。

ConoHaサーバー

先輩のおすすめで知ったConoHa。私が選んだのはConoHa WINGというプランです。ConoHaにはWordPressかんたん移行というツールがありワンクリックで移行ができるらしい。これなら移行できるかも!と思い決めました。




ConoHa WINGはドメインつきなのでこれからWordPressでブログを始める方にもかなりおすすめです!
ちなみにConoHaで独自ドメイン取得後、WordPressの新規インストールもやってみましたが5分くらいでかんたんに設置ができました。

WordPressサーバー移行の下準備

まずはバッグアップを取る。
・サイト→WordPress本体・テーマ・プラグインなどのファイル・フォルダ
・データベース→記事内容
サイトはFTP等、データベースはphpMyAdmin等のツールで。
WordPressにいれているバッグアッププラグインだけでは不安だったので手動でも取りました。
万が一のことがあっても復元できるようバッグアップはかならず取っておきましょう!

※以下のサイトではWordPressかんたん移行ができないので注意!

・ WordPressのバージョンが3.8.5より古いサイト
・ PHPのバージョンが5.3より古いバージョンを利用しているのサイト
・マルチサイト機能を使用したWordPress
・ダッシュボードログイン時に二段階認証(ロボット認証)を行っているサイト
・プラグインインストール時にFTP情報を必要とする設定のWordPress
・WordPress.comからの移行
・ダッシュボードから画像投稿が出来ないサイト

WordPressかんたん移行

WordPressかんたん移行を始める前にWordPressバージョンは”4.9.12″か”5.7.1″に合わせます。
私は5.7.1に合わせたかったのですが、そのためには旧サーバーの画面でPHPのバージョンを切り替える必要がありました。

旧サーバーのPHP設定でバージョン切替

旧サーバー(Plesk)の管理画面からPHP設定を開きPHPのバージョンを5.4.45→5.6.40に切り替えました。
ウェブホスティング > 該当ドメイン > ホスティング設定 > ウェブホスティング設定 > PHP設定を管理
ツールPHP 設定PHP サポート (PHP バージョンを適用

WordPressのバージョン更新

WordPressのバージョンを5.7.1に更新します。
念のためテーマやプラグインも最新の状態にしておきましょう。
※自己責任でお願いします

WordPressかんたん移行【テスト】

“移行元URL”から”データベース パスワード”まで全部入力したら保存ボタンを押します。
すぐにWordPressかんたん移行【テスト】が始まりエラー等が何も出なければ3分くらいで完了になります。

An error occurred.

無事にWordPressかんたん移行【テスト】は完了!!!
したもののテスト移行先URLにアクセスするとAn error occurred.というエラー表示に。。。
どうやらテスト移行先URLは強制的に”http://移行元URL.test-wing.com/“となるのでSSLを設定している場合(httpsのサイト)はエラーになってしまうようです。

どうにか動作確認をしたかったのでhostsファイルを編集してテスト移行先URLにアクセスしたらWordPressの管理画面は表示できる!!!
(※テスト移行先URLの管理画面にログインするにはWordPressかんたん移行【テスト】で設定したアクセス制限ユーザー名とパスワードが必要です。)

WordPressかんたん移行【本番】

管理画面が見れるなら大丈夫なんじゃないか!?ということで本番移行をやってみました。
本番移行はテストのときよりステータスが変わるのに時間がかかります。ドキドキしたー。

WordPressかんたん移行【完了】

ついに!WordPressかんたん移行完了!
移行はできたけどSSLは有効にならないまま。
この時点でのURLはまだ”http”でした。

ドメイン取得先でネームサーバーの変更

私の場合お名前.com
でドメイン取得していたのでネームサーバーを旧サーバーのものからConoHaのネームサーバーに変える必要がありました。
お名前.com管理画面にログイン > ドメイン > ドメイン設定 > ネームサーバー設定 > ドメイン・ネームサーバーの選択 をして確認後、ConoHaのネームサーバーを記入し保存。

ConoHaのネームサーバーは以下になります。
ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

独自SSL利用設定をONにする

ドメイン取得先で変更したネームサーバーが反映されてSSLが自動で有効になり無事にWordPressの表示も確認できるようになりました!!!ちなみに設定中画面のステータスがONに切り替わるのに2時間くらいかかりました。
※ネームサーバーの変更情報がインターネット上に浸透するのには時間がかかるので最大で24時間から72時間場合もあるようです。

まとめ

なんとか無事にConoHaのツールを使ってWordPressを移行できましたが一ヶ月くらいは様子を見る必要があるそう!
WEBのことを何もわからない時代に契約した旧サーバーにはWordPressかんたん設置ツールが無かったので、WordPressを自力で構築してました。一度、画面に何も表示されない状態になってぜんぶ削除したことも。。。
これがトラウマでWordPressの移行は避けてきたのですが、なんとかできたので思い切ってやってみてよかったです!!